make the moment RWC2019開催都市フォトスポットプロジェクト

フォトアンバサダー

柄木 孝志@karakky0918

@user.ig_username
Profile

15年前に鳥取県にIターン。風景写真家として活動する一方、写真を活用した地域活性事業にも従事する。鳥取県での活動が評価され、現在まで全国10以上の自治体のコンサル業務を請け負ってきた。東京カメラ部2013年10選。近年では、アサヒカメラでの特集記事ほか、JR西日本の広報媒体も担当し、2018年の山陰DCではメインカメラマンを担当。8月には第2弾写真集「24Hours」を発刊、あわせて9月には植田正治写真美術館にて個展を開催。
(東京カメラ部10選)
カメラ:EOS R、EOS 5Ds R、EOS 5D Mark IV

柄木 孝志さんが撮影したフォトスポット

スポット選択

神戸のフォトスポット

メリケンパーク

撮影者:
柄木 孝志
住所:〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町5−6
アクセス:神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅から徒歩5分

EOS R RF24-105mm F4 L IS USM 1/250秒 F7.1 ISO200

メリケン波止場の一角に誕生した「BEKOBE」のモニュメントは、今インスタ映えすると人気急上昇中のスポットになっています。

Access Map

RWC2019神戸会場までのルート

神戸のフォトスポット

六甲枝垂れ

撮影者:
柄木 孝志
住所:〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877
アクセス:六甲山上バス六甲ガーデンテラスからすぐ

EOS R RF24-105mm F4 L IS USM 2.5秒 F4.0 ISO800

六甲ガーデンテラス内にあるライトアップスポット。四季によってテーマを定められており、その季節ごとに様々なカラーやライティングによる演出が楽しめます。この日、この場所は霧の中。さらに幻想的な時間が描き出されていました。

Access Map

RWC2019神戸会場までのルート

神戸のフォトスポット

摩耶山掬星台

撮影者:
柄木 孝志
住所:〒657-0105 兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
アクセス:摩耶ロープウェー星の駅からすぐ

EOS R RF24-105mm F4 L IS USM 2.5秒 F5.6 ISO800

日本三大夜景とされる神戸の夜景を余すことなく一望できる名所中の名所。神戸はもちろん、大阪の市街地までも望むことができ、正面の神戸空港からは飛び立つ飛行機の光跡も追いかけることが可能です。

Access Map

RWC2019神戸会場までのルート

神戸のフォトスポット

布引の滝

撮影者:
柄木 孝志
住所:〒651-0058 兵庫県神戸市中央区葺合町布引遊園地45
アクセス:新神戸駅から徒歩約20分

EOS 5Ds R EF16-35mm f/2.8L III USM 0.6秒 F22.0 ISO100

大都会・神戸の山の手に隠れたオアシス。市街地よりわずか数キロ離れるだけで無駄な音のない自然のやさしい声だけが聞こえる空間に出会えます。タテ構図にするとこの滝が二段であることがよくわかります。

Access Map

RWC2019神戸会場までのルート